::.:..:..:...
.:.. LIFE :..:...:.small daily changes..:..masayuki oofuji blog site..:.
メイド女とムチ男
小雨だ、
昼間あんなに晴れてたのに。

ウォーキング中に撮ったこの写真、
ポカリスエットって感じだな。
IMG_4794.JPG
もしくは地球を感じる。

IMG_4797.JPG
花の名前が判らないから、
もう自分で名前付けて行こうかな。
これは「だいだい」


午前は軽く歩き、
午後は自宅であれやこれや。

夕方から活動し始め、
昔からの馴染みの先輩と11月のイベントの件で打ち合わせ、
その後、中野ブロードウェイ側の広島風お好み焼き屋で、
これまた別口で、とあるクラブイベントを企画するのだが、
それの打ち合わせ。

さんざん喋り続け、
解散後に1人でのんびり一杯飲みにゴールデン街へ。

いつもの。
IMG_2183.JPG

5人6人で満席と、
相変わらずの狭さだが落ち着く。

店に食べ物は無いが、
店の中から他の店に出前を頼める独自のシステムも良い。

今夜は早かったので、
マスターに電話をして開店前に入れてもらった。
やはり客はいなかった。

いなかった所で、
色々と常連客の話になったのだが、
いつか知り合った客からこのブログを読んでいるとメールが来た。
そしてその話で盛り上がりつつ、ちびちび2杯飲んだ。


いつかの夜、
何ヶ月前か忘れたが、今年、
連れの女友達と2人でこの店に来た時に、
先客が2人いた。

1人はやせ形で色白の男、
1人は若い頃の美保純に似た30歳前後の女、
そしてhi-liteを吸っているのが瞬間的に目に入った。

俺は2人に面識が無かったんだけど、
「おこんばんわ」と見た瞬間に2人に話しかけて、
何となく4人で飲む感じになった。
マスター合わせ5人という格好に。

で、
軽い自己紹介めいた感じになって、
そのhi-liteの女は「メイドマッサージ」で働いていると。

生まれて初めて聞いたのだが、
メイド喫茶のメイドの格好をしてマッサージをするらしい。
そして夜はゴールデン街でhi-liteふかしながら気だるく酒飲んでると。
「ご主人様とか言ってらんねぇよ」と。

で、連れの痩せた棒みたいな男は、
彼氏ではなく、何となくゴールデン街で知り合い、
飲み友達で、嫁がいるが家に帰りたくない32歳。
プログラマーをしていると。

「兄ちゃんはさ、嫁がいるのにどうして家帰りたくないん?」と聞くと、
その女が「デブな奥さんに尻に引かれてるからだよ」と間髪置かずに即答。
とにかく何でもこの男から「NO」が無い。

で、終盤は何となく、
その兄ちゃんと2人で話す形になって、
「兄ちゃんはさ、家にも帰り難そうだし、hi-liteの姉ちゃんには
言いたい事言われっぱなしでさ、ストレス溜まんないの?何か趣味とかある?
ガス抜きした方がイイぜ」と言うと「趣味はあります」と。

「趣味なんなの?」って聞くと、


「床にムチを叩き付ける事です」


と言われて、
俺は笑いが止まらなくなった。

後々聞くと、
床にムチを叩いた数を数える競技があるらしくて、
その「スポーツ・ムチ」みたいなのをやってるらしいんだけど。

嫁がいるのに、
家に帰りたくなくて、ゴールデン街でドSのhi-lite女にチクチクされて、
自分の時間に独りこっそり床にムチ打ちつけてると思うと、
「辛いな、人生いろいろだよな」と。


そんな話しをマスターとしつつ、
2杯飲んでサッと店を出て帰る道すがら、
友人の子からメール。


パイ投げパーティーを友達の家でやった、と。

IMG_4789.JPG

次回は参加したい所だが、
自宅でパイ投げパーティーが出来る家って、
どんな?

ホントに人生いろいろ。

ちっと何かまだ酔いが回ってるな、
風呂入ってストレッチしよ。


 

Twitter

JUGEMテーマ:日々徒然 
ゴールデン街:slum area, Shinjuku comments(0) trackbacks(0)
個展
今日も
ゴールデン街→カラオケ →バッティングセンター、
空振りをしなかった=酔ってないという事で、
再びゴールデン街と、色々行ってしまった。

看板が完全に手書き。

Bar 何となく、、、

ここの店の客は半分寝ていた。

ゴールデン街のお店は、どこもとても狭く、
少し客が入れば両サイドの人の肩がくっついてしまうくらい。

馴染みの店が9周年に。

ジャンクな町家もしくは長屋のような形で出来ていて、
この狭いひと区画の中に180軒近い飲み屋が集結している。
決まって全てのお店が、2階建て3階建て、もしくは屋根裏がある。

そして、
かなりの確率で、お店にギャラリーがあるのだ。
プロアマ問わず、昔から様々な作家、
画家、写真家、詩人等が展示をし、
それは恐らく俺が生まれる前から変わっていない。


つまり、
飲み屋のニオイもするが、文化の香りもある場所。
しかもそれが骨太で強く、東京にここと似た場所は無い。

今年の暮れに銀座で個展をする予定があるが、
同時期に、ゴールデン街の中でも比較的コンディションの良い空間で、
小さな個展をする事になった。

ここ数年は、
お固い所ばかりでの展示が続いているが、
ゴールデン街での展示は、何だか楽しみだ。

恐らく暗いからな、
ピンスポットで光を当てた小さい原画数点と
残りはMACとつなげたデジタルサイネージ、
額装した液晶パネルを使用してみようか。
しかし、どうなる事やら。






ゴールデン街:slum area, Shinjuku comments(0) trackbacks(0)
ゴールデン街
さすがに、
平日は人がいないが店内は満員。
最近は「オレンジ王子」という店に。

店に食べ物のメニューがほぼ無いが、
店の中から他社に出前で何を取ってもOKという、
恐ろしいシステム。

出前のメニューをバーテンが渡して来る。
しかしそのバーテン2人が非常に良い。

飲み終えた後に作ってくれたラーメンが
明らかに「サッポロ一番 塩ラーメン」だったが、
凄く美味かった。

10数年ぶりに食した、
小林薫の深夜食堂なみだった。

そろそろ、
ゴールデン街を抜け、
荒木町〜神楽坂か。



Twitter

JUGEMテーマ:日々徒然
ゴールデン街:slum area, Shinjuku comments(0) trackbacks(0)
ゴールデン街

新年早々、
新宿ゴールデン街へ。

ゴールデン街と言えど、
ほとんどのお店は閉まっていたものの、
いつものBARは営業中。

BARなのに、
お雑煮やおでんが出てくる所が
ゴールデン街らしい。

不夜城ゴールデン街、
良い場所、本物のアンダーグラウンド。

 
Twitter
ゴールデン街:slum area, Shinjuku comments(0) trackbacks(0)


| 1/1 |