::.:..:..:...
.:.. LIFE :..:...:.small daily changes..:..masayuki oofuji blog site..:.
再びの教壇
雪らしい雪が降り出したな。

でも下手に寒いより、
雪があった方が目移りして、
寒さが和らぐ気もする。 


今日は、
春からの授業カリキュラム内容の詰めで、
久しぶりに学校にて会議。

今年は授業方針を色々と調整するため、
俺はアート部門とデザイン部門の両方の授業を
研究過程の学生を対象に担当する事になった。


先日、
いつもの美容師と話をしていた時に、
学生時代、日本史の先生が嫌いで歴史が全然判りません。
と言っていた。

中高生や二十歳前後って、
そうした、今思えば何とも無いようなちょっとした事で、
ものの弾みと言うか、簡単に人生のベクトルが決まってしまう瞬間がある。

人に何かを教えるというのは、
双方に楽しみもあるし、反面リスクと責任もある。

次の教壇は4月から。

新学期はどんな授業を行おうか。
どんな学生達と出会うのか、純粋に楽しみだし、
気合いも入る。

まだ時間がある、
じっくりと考えよう。

しかし先生稼業以外にも、
春までにやる事は果てしなくある。
力を出し切ろう。

集中力を上げなければ。




Twitter

JUGEMテーマ:日々徒然
非常勤講師:part-time teacher comments(0) trackbacks(0)
授業時間割
うぅ〜、
ちっと晩ご飯食べ過ぎた。

何だか今日も色々と郵送物が届いた中、
いよいよ来月からの非常勤講師の時間割、
コマ割りが届いた。

「ホントに先生やるんかぁ〜」と、
半ば人ごとのように時間割を眺めていたが、

来月は個展があり、
町田市の市議会&商工会議所と
ローカルエリアのブランディングに関する仕事 。
GW明けに大型のトータルエステティックサロンを
銀座にオープンさせ、6月は上海の絵とグラフィックの仕事を
フィニッシュさせなければならない。

その他、
飲食店との展示ディレクション案件もある。

う〜ん、
先生できるんか、
教壇に立つ時間あるんかオレ。

俺の仕事の手伝いで、
学生に単位与えられんかなぁ。

もう突破力しかないな、
全部突破してやる。

そうだ、スーツ。
俺スーツ持ってないんだな。
スーツオーダーするか。

それにしても3月が終わってしまう、
3月をもう少し延期したい。。。

あぁ〜、
仕事の続きしよ。

非常勤講師:part-time teacher comments(0) trackbacks(0)
一期一会

春から受け持つ非常勤講師の件で、

学長かな、ともなく一番偉い人と会って来た。


メールのやり取りも密にできるような、

非常に接し易い方だった。


「期待しています」とハッキリ言っていただき、

春からの事と考えていたが、少し気合いが入った。


昨年末、

本当に振って湧いたように現れたこの教壇へ立つ話は、

今日を持って完全に決定し、週に2回は教壇に立つ事となった。

ひょっとすると、2年近くいる事になるかもしれない。


自分のアトリエ、

事務所のミッドタウン、そして授業と、

3箇所をグルグルと回る生活になるが、

武者震いというか、やってやろうじゃないかという気持ちが、

沸々と湧いて来た。


仕事は、

今週もデザイン案件多数、

締め切りも3本、

月内にも大きな新規が2件、

来月は銀座で自分の個展を持たなければならず、

5月にはどこかのタイミングでロンドンに行かなければならない。

そんな最中に春から授業が始まる。


人にはやはり、

巡り合わせや縁というものがある。

あとタイミング。


それを吸い寄せているような感覚にとらわれる事もある。

巡り会ったものは何ひとつ断りたいとは思わず、

極力、成就させたいとも思う、一期一会というか。

そんな時に自分の力は試される。


副手から、

校舎で作業をする数名の学生を紹介され、

少し雑談をした。職員からも生徒からも「先生」と呼ばれるが、

これにはどうも慣れない。コントみたいだ。


しかし、

この生徒達にとって自分は先生であるわけだから、

自分が少なからず持っている何か、知識や技術や少々の経験を、

すべて出し尽くしてみようと、自分で自分を試すにも、

絶好の機会であるかもしれないと感じた。


これまでの人生で、

自分は全力になった覚えがあまりなかったが、

今年は、越えるべき山が多い。


こんな時こそ、

技量と思考を駆使して、

本気を出すべきだろう。


春めいて来た。


先が見えないとか、

不安というのはワクワクする。


凄く楽しみだ。







モイはだいぶ大きくなったが、

いつもパソコンの側にいる。


非常勤講師:part-time teacher comments(0) trackbacks(0)
教壇へ
教壇に立ち、
授業を持つのは何年ぶりか。

教壇

都内の某美術大学、
メディア表現研究室に所属する形で、
非常勤講師として週に2日、午後に3時間づつ、
教壇に立つ事が昨年末からのノリで決定してしまった。

どうなる春からの仕事、
どうなる4月の銀座の個展、
引き受けなきゃ良かった...。
行けるのか春と夏のロンドン。

問題は事務所のあるミッドタウンと
教室までの距離だ。
200キロくらいで移動したい。
時間を殺すように使わなくては。

それにしても、
緊張やプレッシャー程、
楽しいものはない。

どうなることやら、
判らないからやってみよう。

非常勤講師:part-time teacher comments(2) trackbacks(0)


| 1/1 |