::.:..:..:...
.:.. LIFE :..:...:.small daily changes..:..masayuki oofuji blog site..:.
ウォーキングシューズ
今日は節分だな、
と朝から思いつつ何もしていない。


恵方巻を食べる習慣って、
昔あったっけか。あれって恐らく関東の風習じゃないよな。
何かある年から突然始まった気がするんだけど、気のせいかな。
でも小さい頃って無かったよな。


今日は朝っぱらお絵描き。
筆が走って捗るも、夕方から飽き始め、
最近ハマっている「ソーシャルネット経済圏」(日経BP社)を
読みつつ、夜は10kmのウォーキング。

やっぱり、
夜も暖かいのは良いな。
暖かくなるとストレッチもそうだけど、
身体の柔軟性が増す。ウォーキングも非常にやり易い。
ストライドというのかな、歩きが滑らかになる。
で、今日はエンジニアブーツでウォーキング。


今までは、
自宅から歩き始める時はウォーキング用のNIKE+を履いていたんだが、
ある時ブーツで歩いていてふと思ったんだけど、歩く時って、
程よく靴が重い方が歩き易い気がしたんだよね。


ちなみに重さを計ったら、
俺が履いている革のエンジニアブーツは、
黒いのも焦げ茶のも共に3kgだった。

歩く時のテンポというのかな。
あと音っていうかな。とにかく重い方が歩いていてリズムが良い。
こう、足が振り子のようになると言うか。

あと歩く時の癖というか、
ウォーキングの時って結構大股で速いテンポで歩くんだけど、
同時に軽くアキレス腱とモモの付け根を伸ばすくらいな感じで歩くのね。
だから重い方が良いというのもあるんだけど。

それと不思議な事に、
スニーカーで10km歩いてもブーツで10km歩いても、
そんなに時間が変わらないんだよね。10分弱の差くらいかな。

NIKE IDっていう、
カラーオーダーがあるんだけど、
あれでついでに少し靴を重くしてくれるサービスが
あったら良いんだけどな。軽けりゃいいってもんでも無い。

あ、
スニーカー履いて足首に重り巻けば良いのか。
っていうか俺あの何とかリストって持ってたよな。
ちと探してみよう。


そんなこんなで明日も絵だ。
ソーシャルネット経済圏の続き読んで寝よ。





> twitter:mo_429

JUGEMテーマ:ウォーキング 
ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
猫と霜柱

冷える。

冷えるが、
今朝は早朝からウォーキング&ジョグ。


土のある所には、
ほとんど霜柱があった。

土の中の水分が凍って膨張する。
踏むとバリバリという音がして、
子供の頃はよくこれを踏んづけて遊んでいたが、

こんな時、
地中のミミズとかはどうなっているんだろう。

夏場と違って、
冬場のウォーキングやジョギングは、
休憩の時に体がすぐ冷えるから、
極力休憩は取らないようにしているんだけど、
やはり、夏場の10kmと冬場の10kmは違う。

小休止に、
最寄りの神社へ行くと外廊下の下に猫が。


ミャーミャーと鳴いていた。
目やにを取ってやりたかったが、
あいにくポケットティッシュを持っていなかった。


野良犬は、
最近すっかり見なくなったけど。

野良猫にしても、
野良犬にしても春夏秋冬と、
体ひとつで乗り越えているわけだから凄い。

夏に向って毛が抜け、
冬に向けて毛が増え、
越冬は体を膨らませる。

俺らが洋服でやっている事を
生身でやってしまうのだから凄い。


明日はいよいよ大晦日。
友人らとの年越しホームパーティーに向けて、
「手打ち年越し蕎麦」の材料を仕入れに行かねば。

そば粉、中力粉、打ち粉。
あとはだし汁関係かな。

予定人数を超える可能性大だから、
一体どれくらい手打ち蕎麦を作れば良いのか。

ともかく今晩、
蕎麦を練って下準備しておかないと。

美容室の予約もあるんだな、
シャワー浴びて、始動しよう。






ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
人力 - サーチエンジン
日が落ちるのが、
早くなったな。


今日は、
近々数件ある友人の誕生日会の為、
それぞれの誕生日プレゼントを物色しにAXIS galleryへ。

昨日、どかっと食べたので、
今日は新宿駅から再びの六本木AXISまで
往復ウォーキング。

プラスチックカップを型取りしたグラス、
これは自宅でも使用している。

この膳のセットはクールだった、欲しい。

そして何よりこれ、これ面白い。

革張りソファーがプリントされている紙のスツール。
この豪華なのかチープなのか判らない所に惚れた。

こんな風に売られている、買ってしまった。

そして、これも買った。

これはこのようにスライドして使う電卓。
下から液晶がするっと出て来る。

何だかんだと、
フロアーを上がったり下がったりしつつ、
誕生日プレゼントと同じくらい私物も買ってしまった。

プレゼントは、
友人もこれを読んでいるかもしれないので、後日にしよう。

青山ブックセンターに寄った後、
六本木の交差点からミッドタウンを抜け、
乃木神社を通過した辺りで「革モノ修理の専門店」を見つけ、
中をのぞいていたら店員が出て来たので少しおしゃべり。

名刺をいただき、
再びスタスタと外苑前、千駄ヶ谷付近に向いつつ、
ウォーキングをしながら、ふとある事を思い出した。


以前に、
ラジオに出演した際、
料理評論家の山本益博さんとスタジオの外で
お話しする機会があった。その時に、

「月なみですが、
美味しいものが食べられるお店って
どうやって探し出すのでしょう」

という、
だいぶ直球な質問をした事があって、
すると即答で、

「行き難い場所にあって、20年以上あるお店」

とおっしゃっていた事を思い出した。


わざわざ行って、長い事あるお店。
これは間違いないと思った。
また、あらゆるお店にも共通して言える。


東京、
もしくは関東にはそれはそれは数えられない程、
飲食店はあるだろうが、この条件のフィルターを通すと、
かなり少なくなる。

その影響という訳ではないが、
俺はグルメ専門雑誌的なものをほとんど読んだ事が無い。
よく外食はするのだけれど、基本的に自分の眼で見かけて、
気になったお店に行っている。あとは、友人知人、
周囲のクリエイター等のオススメ。


つまり情報収集が「人力」


洋服とかも全般的にそうかな、
雑誌は見ずに、馴染みの何軒かのショップで、
直接見て買っている。

よく行っていると
何となく店員とも仲良くなるでしょ。


例えば、たまの明け方、
車で首都高などを疾走するのも楽しいし好きだ。

しかし「自分の足と眼」や山本さんの言った視点で、
東京を眺めると、とてつもなく広い。

そんな事を考えつつ、
千駄ヶ谷を抜け、代々木に到着。


直線距離に直せば往復9km程度の筈だが、
色々と寄り道したり妙な石碑を読んだりした為か、
12kmと表示されていたので、今日はこんな所かと、
混み合っている新宿を避け、代々木から帰宅。


それにしても山ノ手の内側は、
大雑把だが、大体歩いたんじゃないかな。

今度は普段行かない月島とか蒲田とか、
少しマニアックな下街に行ってみようかな。
時間がある日にトライしてみよう。

もう近所だとね、
歩いた事の無い道が無い。

情報を持っていない所に行った方が、
きっと面白い。発見が面白いんだよな。

このフィールドワークのような、
散策エクササイズ。





JUGEMテーマ:日々徒然
ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
腹筋と背筋

暑い。


昨晩本屋に行ったら、

2011年の手帳が売ってたけど、

もうそんな感じなの?


で、腹筋と背筋。



わたくしは今、

体を完全レストア&リセットしている最中でして、

日々やっている感覚として「2年」くらいかかるなと。

はじめて1年だから、折り返しな感じですね。


マッチョとか、

そうゆうのを目指しているわけではなくね、

あくまでも体を戻していると。


なぜ、

そんな事を始めたかと言うと、

自分も35歳になって「ぼちぼち、

加齢とガチンコ対決してやろうか」と思って、

楽しみつつという感じで。


数値的には、

20歳〜23歳頃の身体能力に戻そうとしている。

それはあらゆる数値で、体内的にも。


体重とかは簡単で、

2ヶ月程で7キロ落ちてすぐにもどったんだけども、

柔軟性とかはね、時間がかかる。


180度の前後左右への開脚が

出来ていた当時の状態に戻すのは

結構かかる。前後は良いけど、

左右があと半年はかかりそうかな。


たまに、

スポーツ用品店の人と話をしたり、

スポーツマッサージの人とか。

自分でも色々調べたりしながら、

自分で自分を実験台にして楽しんでいますが。


で、

最近すごく重要だと思い始めたのが、

「腹筋と背筋のバランス」


腹筋と背筋が五分五分に、

鍛えられるかっていうのがとても重要。


で、歩くか走るかが、

やはり良いと、色々な人と話していて感じたのね。


人間の体の中で

一番重い部位って「頭」なんだけど、

それをてっぺんにして支えているだけでも、

結構全身の筋肉を使っている。

立っているだけでも。


それを水平移動させる、

つまり歩いたり走ったりしていると、

「腹筋と背筋」というか体幹の「正面と背面」が

五分五分で稼働しているから、非常に手っ取り早いと。


これを腹筋と背筋を別々でやって、

五分五分のバランスを作るのは凄く難しい。


だからね、

体幹、ウェストを絞りたい人とか、

腹筋や背筋を割りたい人はね、歩くか、

加えて足首に軽めの「アンクル・ウェイト」とかを

巻いて歩くか走ると良いですよ。


しかも重さの調整が出来るヤツで、

軽めから始めた方が良いです。


自分で試したメニューとしては、

結果が出るのが一番早い方法だった。


あぁ〜、

それにしても今日は暑いな。

暑いけど絵描かなきゃ。




 


JUGEMテーマ:ウォーキング


ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
「日本の名作文学」とフェラーリ
すゞやか。

今日は、
久しぶりに人と会う用事がなく、
ランチ後は仕事をしたり、調べものをしたり、
作業途中の絵を描いたり、これまた作業途中の
プリントTシャツを作ったりしていたら、
夜になってしまった。

で、
今夜もウォーキングをキメて来たわけだが、
もう秋分の日も近いし、涼しい。
汗もあまり出ませんね。


で、ウォーキング中は、
iPhoneにヘッドフォンを挿して、
たいがい何かを聴いている。

それは音楽はもちろん、
ダウンロードしたポッドキャストのラジオ、
J-WAVEとかね。あとはiTunes Uの東大の講義だったり、

あと最近は、
ポッドキャストに「朗読で楽しむ 日本の名作文学全集」というのがあって、
これをダウンロードして聴きながら歩いたりもする。
例えば今だと太宰治の「人間失格」を聴いているのね。

僕は随分昔から思ってたんだけど、
よく中学生の頃とかに学校で「新潮文庫、夏の100選を読みなさい」とか、
言われたでしょ、国語の先生とかに。

で、僕はわりと読書は嫌いじゃなかったから、
まぁ、名作と言われているようなものは粗方読んだものの、
正直「全部理解出来たか」と言われたら判らない事の方が多かったのね。

例えば、
この間まではポッドキャストで落とした
夏目漱石の「こゝろ」を聴きながらウォーキングしていたんだけど、
あんなのさ、中学生とかじゃ内容判らないと思うよ。
まぁ、判る子には判るんだろうけどね。

何故かと言うと、
まぁ、夏目漱石と言えばこの国を代表する作家ですよね。
しかも精神的にも浮き沈みがあってね。

そんな漱石が47歳の時に書いた作品ですよ「こゝろ」は。
それを14歳15歳の子に読ませて意味判るのかと。

これはね、
俺確か中学生の時に同じ事を国語の先生に話して、
噛み付いた覚えがあるんだけど、常々この名作と言われるものはね、
自分が「作者が書いた年齢と同じ年になってから読んだ方がイイんじゃないか」って、
思ってたんだよね。

で、今読んでる、
というか聴いてる太宰の「人間失格」は、
今の僕より少し年上の太宰が書いた本で。
でもまぁ、これはもうあまりにも内容が有名だから、
どちでも良いんだけどね。

そう、太宰治と言えば、
20代の頃に三鷹の下連雀に住んでいた事があったんだけど、
太宰が住んでいた所のすぐそばだったんだよね。道1本挟んでと言う感じ。

あの人は、
最後は自分の作品の中に入るように玉川上水に飛び込んで亡くなられたけど、
そう、そこに住んでいた頃によく井の頭公園の裏の玉川上水を歩いていたんだけど、
あそこで溺死出来るって今では考えられないよね。

当時は水量多かったのかな?
今の玉川上水ってホントにちょろちょろでしょ。
今あそこに女の人と飛び込んでも「打ちみ、打撲」で恐らく死ねないよね。

そう、すぐ側と言えば、
隣の家の人がフェラーリ買ったんだよ!

午後にやったら甲高いエンジン音がして、
「うっせぇーなぁー」とてっきり改造したバイクのエンジン音だと思ったらこれが、
新型のフェラーリ。

俺の見間違いでなければ、この車種「Ferrari 458 Italia」

しかし、
エンジン音うるさかったなぁ。


ストレッチして寝よ。


 ★


JUGEMテーマ:ウォーキング 
ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
ウォーキング
今朝方、
久々に10キロちょっとウォーキング。

日課として、
1日8キロ〜10キロ程度、
ウォーキングしていたのだが、

猛暑の8月は歩きながら、
「熱中症になるかもしれん」と思う事が何度かあり、
夜以外は5キロ程度に抑えていたのだが、
うっすら涼しくなって来た気がするので、
再び10キロに戻した。

近所の西荻からスタートし、

吉祥寺、井の頭公園を抜け、
井の頭公園裏、ジブリ美術館手前のトラック辺りへ。


あのトラックは、
僕が行った時は恐らく朝5時ちょうど位だったと思うけど、
かなりの人がジョギングをしていて驚いた。

そこから牟礼、下連雀の三鷹市役所辺りまで行き、
再び井の頭公園に戻り、ちょっと休憩して帰宅。


以前に、
中目黒の目黒川から東京湾まで歩いた事があったんだけど、
「海が見えた」とか判り易い目標があると異様に達成感がある。
この界隈で何か判り易い目標設定が出来ないかなぁ。


それにしても、
愛用しているNIKE+がダメになって来た。
もうソールが薄い、寿命だ。



仕事しよ。



 ★



JUGEMテーマ:ウォーキング 
ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
ラムネとウォーキング
う〜ん、
仕上げなきゃ行けないDVDのパッケージデザインが、
あともう一歩という感じで、今日はもう作業を辞め、
ウォーキングへ。


今日も、
道、川沿い、薮、軽い森の中と興味の赴くまま、
8キロ半ほど歩いた。

で、帰り際、
さすがに喉が乾き、目の前にあった駄菓子屋で、
反射的に「懐かしい!」と思いラムネを購入。
久しぶりのラムネは激ウマだった。

小さい頃は、
給食と駄菓子で育ったようなもので、
駄菓子は未だに好き。見かけると必ず入る。

未だにおばあちゃんが、
新聞広告を綺麗にノリ貼りして
封筒作ったりしてる駄菓子屋があるんだよね。
とてもイイ。

で、このラムネ。

小さい頃の俺は、
この中に入っているビー玉が取りたくて仕方なかったのだが、

昔はこの飲み口の部分もガラスで出来ていたんだけど、
今はプラスチックのねじ式キャップになっていて、
あっさり取れた!


あまりにも
あっさり取れて、あっけに取られたが、
このビー玉、大事に取っておこう。

リフレッシュした所で、
仕事の続きを。



ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
trail running / トレイルラン
ウォーキングを何となく続けて来たが、
ぼちぼち近所に歩いた事の無い道が無くなりつつあり、
考えた結果、以前から少し興味があったトレイルランをやってみた。

近場に丁度良い山と丘の間くらいなサイズの場所を発見し、
プチ登山コースを何週かプチ・トレイルラン。


湧き水もあった。

水がとてもきれい。

朝早く、
7時台という事もあり、山に人もおらず、
本当に気持ちよかった。頂上の神社で飲んだ水が美味かった。

路上も良いが排気ガスや人を避けて走るのも面倒。
以前にジムの会員になった事もあったけど、
ハムスターになった気分で、何が楽しいのか判らず、
2回で退会してしまった。

しかし、外は楽しい。
早朝のプチ・トレイルラン、最高だった。
クセになる。


ウォーキング:walking comments(2) trackbacks(0)
ときめいた
今日も朝から淡々と絵を描くも
15時頃から飽き始め、
歩き始めた。

気分転換に
風呂にでも入りたいと思い、
自宅から8キロほど歩いた所にある
深大寺温泉へ、
ウォーキングも兼ねてふらりと。

16時半頃に到着し、
早速森に囲まれた露天につかり放電。

でもこれに「ときめいた」訳ではない。

↓これにときめいた。

 

小型飛行機。


復路、
腹が減ったので近くの友人を晩飯に誘ったのだが、
その途中に調布飛行場があった。

知ってはいたものの、
詳しく知らなかった。

今年は冬の頃から、
「今年は島に行って潜ったり飛び込んだりしたい、
ロングボードもしたい。御蔵島でイルカとも泳ぎたい」と、
ウズウズしていたのだ。

御蔵島は、
竹下桟橋から大型船に乗り、
22時に出て、翌朝6時半頃に島に着く。
その辺りの時刻表を冬から見てはウズウズしていたのだが、
この調布飛行場はヤバいという事が判った。

ウチの隣の隣の駅である三鷹から、
タクシーでたった10分の飛行場から、
この飛行機に乗り、大島、新島、神津島まで、
たったの30分で行けるのだ。
しかも料金も船と大差ない。

これは久しぶりにときめいた、
いや、むしろ萌えた。

これ使わない手は無い、
今年はこれ乗りまくりだな。

強烈な収穫だった。



ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)
散歩-ボクシング-仕事
休日だが早めに起床しウォーキング、

この歯医者にだけは行きたくない。
 

その後、
久しぶりにボクシングジムへ。
ウォーキングで足腰がしっかりした分、
パンチが重くなった。息も切れない。

180cmで体重67キロ弱だから、
俺はウェルター級にあたるらしい。

あとは柔軟性、
小さい頃に機械体操やら部活やら
ガンガンにやっていたせいか、
体は相当柔らかかった。

20代後半までは、
前後左右に完全な股割りも出来たが、
今の年でそこまで戻すのは、
毎日やっても2ヶ月はかかるだろう。

何でそこまで、
柔軟性を戻したいかというと、
色々なスポーツがしたいと同時に、
怪我をしたくないからだ。
あれほど無駄なものは無い。

あとは少しづつ体幹を鍛えれば、
体のリストアもそこそこな感じか。
とにかく、時間をかけて体幹・バランス感覚を戻したい。
これが戻ると大体の運動が出来る。

基本的に体を鍛えるのに、
道具はいらない。

歩く、走る、柔軟する、
筋トレは深呼吸と共に自重で行う。
無駄にマッチョにならない事。
それが一番体を痛めない。

そんな午前中を過ごし、
昼から仕事に集中。
夜はコンサートホールでPVの撮影。








今日は土曜か、
休日1日得した気分。



ウォーキング:walking comments(0) trackbacks(0)


| 1/4 | >>