::.:..:..:...
.:.. LIFE :..:...:.small daily changes..:..masayuki oofuji blog site..:.
新宿
新宿

近頃やたらと新宿に縁がある。

縁があるというより、
行きたいなと思う店が新宿である事が多い。

20代の頃はあまり行きたいと思う店が無かったのだが、
30を過ぎた辺りから、これまで好きだったカフェやレストランは
変わらず好きなんだけれども、何だか新宿が。。

10代の頃にフラフラしていた
新宿花園神社裏のゴールデン街辺りから復活し、
荒木町、内藤町、山吹町、そして神楽坂と攻め続け、
最近は北新宿。

この神田川を渡った、
北新宿と中野坂上の間付近の住宅街に、
異様に臭い立つ良い感じの飲み屋が点在している。


生まれたのも北新宿で、
高校も新宿だったから、
土地勘があるというせいも多分あるんだけど。
先祖帰りのような。

で、今回は良い店を教えてもらって、
連れてってもらったんだけど、
名前が思い出せない。

美味い串揚げを出すお店。

こんな感じで、非常に和む。
客層は老若男女。

このお通しがメチャクチャ美味かった。

このモツの煮込みも七味がマッチして激しく美味かった。

串揚げが1本88円という安さなのに、
サクサクと絶妙な揚げ加減で、
特にシイタケと帆立が美味かった。
手前の丸いのがたこ焼き、右が帆立、
奥が豚の角煮と牛肉。

このモダン焼きは麺が太く、食べごたえがある。

増築で階段が店内に出っ張ってる計画性の無さがイイ。

カフェは日常的に行くし、
星付きのレストランでコースを食べるのも好き。
でも、この肩の力が抜けたような空間も良い。


この年になって思うが、
新宿は広く、深い。

はんなりしつつ野蛮で、
危険なようでいて哀愁があり、
そしてどことなく土臭い文化が残っている。


ゴールデン街の飲屋街は、
どの店も本当に狭いが、必ずギャラリーがある。
ギャラリーと言ってもただの店内の壁だが。

かつての学生運動の
先頭にいたような人がやっているお店もある。
その人らから聞く話はとても面白い。

多くの物書きを
排出した場所だという事もよく判る。

また、
今は亡き巨星の文化人が出入りしていた話しなどを聞くと、
いつか年を取った頃に、この辺りで小さな個展を開くのも良いなと。


以前、都内から
京都の祇園や河原町、先斗町辺りに遊びに行っていた頃も
「この街は底なしだ」と感じたが、

新宿も激しく深い、
古風でサイバーパンク。


あぁ、
絵描かなきゃな。
客達が待っている。


とりあえず、
寝よ。





Twitter
飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)
新大久保 おんどる

寒かったなぁ、
この時期、深夜にウォーキングすると耳が取れそうだな。

そんで今宵は、 
仕事後に新大久保の韓国料理おんどるへ。

常に賑わってます、要予約です。

肉厚です。

奥の「ちぢみ、チーズ入り」かなり美味かった。

ナイスな焼き具合で店員さんが料理を分けてくれます。

鍋です、この麺が超長いです。

鍋のあとの残骸でチャーハンです。

これもなかなか美味しかった、おこげがイケます。

おんどるの隣の韓国食材屋にあったミニ鍋。
カワイイなと思って一瞬買いそうになるも、
使う用途が見当たらず、スルー。

今日は友人と初めて会う女子数人らと食事をしたのだが、
みんなフィットネスクラブのインストラクターだった。

スタジオトレーニングのインストラクターなのね。
エアロビみたいなのとか、ボクササイズみたいなのとかね。
色々話してたんだけど、とんでもない仕事だなと思った。

前にビリーズ・ブートキャンプってあったでしょ。
要するにあれを1日5〜6回みんなの前でやるような仕事なわけね。
半端じゃない。そんで毎日だからね。

そんでまぁ、
たっぷり食って酒飲んで、
そのあと軽く茶しばいて解散したのだが、

「今日、俺ウォーキングしてないな」と思い、
3駅手前で下車して7kmくらい歩いて帰って来た。

ウォーキングは、
1日10kmペースなのだが、今日は少し足りなかった。

食べたと言っても、
腹八分目くらいだったからそんなに苦しくは無かったんだけど、
酒飲んだ後にこの極寒の中、ウォーキングしてると
こめかみが痛くなるね。

でもまぁ、
どうにかこうにか1時間弱歩いて帰宅し、
筋トレ・ストレッチそしてシャワーを浴びて、
あとは養命酒飲んで寝るだけ。
モイはとっくに眠っている。

「加齢とガチンコ対決してやるぜ」と、
ウォーキング、筋トレ、柔軟を問答無用の日課と決めて
やっているのだが、冬はもちろん寒い。
寒いけどウォーキングはやはり良いな。

当たり前だけど、
冬は寒くて、夏は暑いでしょ。
そうゆう当たり前の事を体感しておいた方が、
良い気がするんだよね。春とか秋も。

「サクラのつぼみが、
前より少し膨らんで来たかな」とか。
空が高くなったとか。

そうゆう事を日々、
何かの媒体で知るだけじゃなくて体感するのが、
凄く大事な気がする。


養命酒飲んで寝よ。



■twitter:mo_429

飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)
神楽坂 亀井堂のクリームパン
今日は寒風吹いたなぁ。

で、
また最近凝っている神楽坂へ。

神楽坂の割烹、カド
地図を見ると判るけど、
ホントに路地の角にある。

古民家です。

優しい味でとても美味しかった。


で、
とにかく地図を持たずに路地裏を歩くのが好きなので、
フラフラ歩きつつ、

こうゆうカフェとか、

とにかく、
狭い路地裏を歩けば歩く程、
色々な店が飛び出して来る。
しかしどこも狭いけど、それがまた良い。

で、
何となく辿り着いたパン屋「神楽坂 亀井堂
ここのクリームパン物凄く美味しかった。

左のです。

1個200円だったかな。

そんな感じでお茶をしつつ。

神楽坂、凄く楽しい。
というか、若干住みたい。
神楽坂か麻布十番だったら引っ越しても良い気が。


そんな感じで、よく食べて、
よくウォーキングとトレーニングもしたから、
ストンと寝よ。

明日も絵描かなきゃ。



twitter:mo_429

飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)
築地

築地へ。


今日は天気もよく、
築地は大にぎわいだったが、
そんな雑踏を抜け、

本日は築地の場外の外れにある
お気に入りの天ぷら屋「黒川」へ。

カウンター4席、
4人掛けのテーブルが2宅。
計12名で満席になる、

とても小さなお店なんだけど、
ここの天ぷらはとても美味しい。

今日はランチで、
かき揚げ丼をオーだー。

かき揚げには、
エビや貝柱の天ぷらがたっぷり入っている。
貝柱は数えられないほど入っていて、
カラッとサクサクに上がっていて、非常に美味しい。
おみそ汁もエビの頭で出汁を取っていて凄く美味しい。

ちょっと判り難い場所にあるけれど、
築地の天ぷら屋「黒川」、粋なランチにオススメです。

その後はプラプラしつつ、
陶器屋で器を購入したり、
などなど。

一食入魂だな。
やはり美味しいものを食べるのは良い。






飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)
ドゥ マゴ パリ

「ドゥ マゴ」


パリの「ドゥ マゴ」は、
パリに大昔からあるカフェ。
古くはピカソら文化人に好まれた。


これの姉妹店が渋谷Bunkamuraの地下にある。

過去に何度も入ったお店だったが、
食事が主でアイスコーヒーは何度か飲んだが、
普通のホットコーヒーを初めてオーダー。

ここのホットコーヒー、
凄く美味しい。若干カカオ風味で濃厚。
この品の良い銀のトレイも気に入った。

非常にオススメ、
店員はみんな早口。





JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店 

飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)
Nissin World Delicatessen

はんなり。


秋晴れで気持ちよかったなぁ、
そして今日も食べ歩いた。


六本木ヒルズの下、
TUTAYA裏手にある「饂飩くろさわ
ここのゴマだれ、
かなり美味い。そして安い。

これ600円だったかな、
うどんに食べごたえがあって結構満足できる。

ここは、
レストラン黒澤グループがやっているうどん屋さん。
「くろさわ」とは、あの映画監督の黒澤明のことね。
彼は超美食家としても有名でいくつかお店がある。

ここは出汁が美味い。
店内も鰹の良い香りがする。
板さんが丁寧でね、カウンター席が面白いよ。

出汁が美味しいという事で、
「おでん」もやっているんだけど、
これからの季節に良いかも。

ココはかなりの穴場、オススメです。
俺も冬場などちょくちょく「おでん」で使おうかなと。


ランチが和だったので、
お茶とデザートを洋に。

ミッドタウンの「Toshi Yoroizuka

ここは以前にお土産等で、
色々といただいた事はあるんだけど、
お店に行くのは初めてだった。

「せっかくだから店内でいただこうか」
という話になったのだが、俺らが行ったのが14時頃だったのかな。
「お席の方は16時半からご用意出来ます」とか言われて仰天。
やはりココは凄い人気店なんだね。

で、ケーキとコーヒーをテイクアウトにして、
外のテーブルでいただいた。ズッキーニのケーキがとても美味しかった。
久しぶりに中目黒の野菜のケーキも食べたいな。


そして、麻布十番。

老舗の和菓子屋「紀文堂


ココはね、
教えてもらったんだけど、
老舗の和菓子屋でありながら「ワッフル」が置いてあって、
それが結構美味しいと。

和菓子屋で買うワッフルというのも
なかなかお洒落かな。


そして再びウロウロしつつ、



ここは、
kaldiとか成城石井の巨大版という感じかな。
とにかく海外、アメリカのスーパーマーケットを
想像してもらうと良いかも。でも創業は古くて大正5年なんだって。
アメリカ大使館とか、その辺りの人達が買い物に来ていたんじゃないかな。
今日も外国人のお客さんが多かったしね。

商品はこうゆうものとか、

こんな巨大マッシュルームとか、

俺の好物のフォアグラや肉類のパテとか、

ヴーヴ・クリコのシャンパンとか。

全部で3フロアーあるんだけど、
ホントにあらゆる食材が大量に売っている。
あと海外のシャンプーや洗剤とか日用品も。
しかも、かなり安い。

ホームパーティーの買い出しとかには、
ホント最適な場所かも。


食欲の秋と言うけど、
どちらかというと外食の秋だな。
外食の頻度が増える。

そして外食は、
意外と下町が面白いかもね。
例えば、荒木町とか千駄木とか。
本郷「金魚坂」の黒カレーとかね。

アッパーな場所も面白いし、
よく行くは行くけどね。下町風情のある場所で、
長年やっているようなお店でのんびりいただく食事も、
なかなか楽しいもので。

そこにちょっとだけ、
土地の歴史や知識を持っていると、
なお楽しいよ。





飲食:eat and drink comments(2) trackbacks(0)
六本木/麻布十番ストリーム
食った、
今日はよく食べた。

秋は気候も良いし、
食べ物美味いし、
イカンな。

それで日課のように
トレーニングしていれば、
「肩幅が広くなった」とか、
「背中がデカくなった」とか言われて、
上着の肩口キツくなるわな。

今月は走ろう、
食い過ぎてる。

そんな反省を先にしつつ、
今日は食べ歩いた。

→六本木

六本木L-GARDENの
IMG_4999.JPG

門をくぐると、こんな。
IMG_4982.JPG
敷地も建坪もデカい。
IMG_4997.JPG

天気が良かったのでテラス席にしていただいた。
IMG_4985.JPG

1.エビと帆立のテリーヌ
IMG_4987.JPG

2.キノコのファルシ
※ファルシ:ファルシorファルス、
野菜・肉・魚などの中に別の食材を詰めた料理の事。
IMG_4990.JPG

3.鶏とレンズ豆のラグー ペンネ
IMG_4991.JPG

4.スズキのソテー
IMG_4993.JPG

5.ティラミスともうひとつ忘れた。
IMG_4994.JPG

とにかく、
このお店は築80年(と店員が言っていたが、もう少し新しいような。。。)
その古い日本家屋の中や外でいただけるイタリアン。
そのコントラストが面白いお店。

今回は庭の方で食事をさせていただいたが、
木々に囲まれ「本当にここ六本木か?」と思う程、
のんびりくつろげる。

飼い猫のような、
野良のような猫がいて、
木に登り、カラスを追いかけていた。
実にのどか。

夜は22時半まで。
2FのBarラウンジは深夜2時まで。
今度お邪魔してみようかなと。

店員に品がある、
気に入った。


→移動


今日もピシッと立っている。
IMG_5020.JPG

クマ。
IMG_5021.JPG


→麻布十番商店街

麻布かりんと」で買い食い、
ココのかりんとう美味い。
IMG_5022.JPG

はす向かいの浪速家
老舗のたいやき屋。
IMG_5025.JPG

ここは中で食事も出来る。
2階の道路側の席がオススメ。
IMG_5030.JPG

たいやきと冷たい蕎麦茶
IMG_5026.JPG
皮は薄く、パリっとして、あんこは尻尾まで。
久々に食べたがやはり美味しい。
そして何よりこの「アイス蕎麦茶」
間違いない。家に常備したい。

たぬきデカイ。
IMG_5031.JPG
ここは「たぬき屋」という煎餅屋。

豆源
ここは有名ですね。デパ地下などにも入っていて。
ここの「塩おかき」は目の前で揚げて袋詰めしていて、
とても美味しい。そして買い食い。
IMG_5032.JPG

こんなペースで、
食べ続けた1日。

六本木も麻布十番も
裏ルートが渋い。

「万華鏡」の専門店とか、
面白いお店がたくさんある。

そう言えば、
「このネイルサロン、俺なんで知ってるんだろ?」と思ってみてたら、
4年前に依頼され、自分で色々グラフィック等、デザインしたお店だった。

LUCEというネイルサロン、
恵比寿と麻布十番にお店があります。
機会があれば是非。

そんなこんなで、
食べ歩き続けた1日。
天気が良くて心地よかった。




JUGEMテーマ:美味しく愉しく外ご飯 
飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)
ふじや食品
たまらん。

何がたまらんかと言うと、
福井県の「ふじや食品」が出している


      
正式名称は、
「おいしいものをちょっとだけ 粒入り黒胡麻どうふ」

ちと長い。
浅草にある洋食屋

この胡麻豆腐も、
とりあえず謝るくらいメチャメチャ美味い。

数年前に「男前豆腐店」の
「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」を発見した時も
相当あの豆腐食べたが、それに近いハマり方をした。

近所の西友で、
¥198くらいで普通に売っている。
3パックの小分けになっているのだが、
中に入っているミソダレをかけて食べると、
もはや自分にとってこれは、おやつ。
日課のように食べている。

他に
「金胡麻」「白胡麻」と仲間がいて、
どれも食べたしどれも美味しいが、
ぶっちぎりに「黒胡麻」が美味い。

ふじや食品
ブックマークした。




JUGEMテーマ:好きな食べ物・飲み物 

飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)
フカヒレとアワビ、美味しいお店
今朝は、
濃厚に曇っているな。

朝7時から作業を始め、
10時に終了。シャワーを浴びて、
髪が乾くのを待っている。

もう10年、
いや15年くらいドライヤーを使っていない気がする。
もちろん持っているのだが、風呂上がりにあの温風を浴びるのが、
昔から嫌いだからだ。

そのせいか判らんが、
僕の髪は乾くのが異様に早い。
元々、くせ毛のせいなのか因果関係は判らないけど、
とにかく長髪の頃から乾くのが早かった。

先日、
久しぶりにホテルにランチを取りに行った。
渋谷のセルリアンタワー2Fにある陳健一さんプロデュースの中華。

コースで1人¥5000くらいで、
2人で行ってチャージとその他細々頼んで¥15,000程度だった。

紹介で行ったのだが、
正直店舗のデザインも食事の内容も普通だった。


このフカヒレって、
正直、先日映画「オーシャンズ」を見た自分としては、
とても食べ難い代物だったが、フカヒレやツバメの巣というのは、
例えば「おふ」とか「高野豆腐」もそうかもしれないけれど、
これ単体では味が無い。よって何のスープに入っているかで、
美味いかそうでないかが決まってしまう。


お次はアワビだったが、
これはフカヒレと同じ味付けのものを適当に頼んで失敗した。
クリーム仕立てにしてもらえば良かった。

以前、
テレビや雑誌でお馴染みのとあるグルメ評論家の方と
仕事でご一緒した際に僕が「美味しいお店の見つけ方って何ですか?」と
聞いた時に、即答で「行き難い場所にあって、20年以上あるお店」との事だった。

「わざわざ行く」
というのがポイントらしい。

やはり、
流行の店は、数年後もあったら行くというか、
自分の中で熟成の待ちを決め込んでおこう。

髪が乾いた、
出かけよう。







JUGEMテーマ:渋谷ランチ
飲食:eat and drink comments(0) trackbacks(0)


| 1/1 |